*

イタリア現地情報:郵便事情、宅急便など

公開日: : イタリア現地情報

郵便事情、宅急便など

Poste-italiane
ご存じの通り、イタリアの郵便事情は、「発展途上国」並みです。。。。
出した手紙も着くかは、開けてビックリ玉手箱状態です。。
ココ最近はよくなってきたと言われていますが、つい最近も、郵便局員が手紙を勝手に開けて、中身を盗んでいたなどのニュースが報道されておりました。。。
ですので、郵便局から、手紙や、宅配便を送るのは、お勧めできません。

しかも、最近絵葉書(日本までの)の切手代がかなり値上げされて、一枚2ユーロもかかるので、余り安いものでは無くなってきました。
特に、イタリアのどこの郵便局に行っても、(特に大都市の郵便局は)かなり、待たされることが多く、郵便局員も更に輪をかけて、「やる気のない」イタリア人が多く働いているので、気分を害して帰ってくる方が多い状況です。。。

code

日本に小包などを送りたい場合は、便利な宅急便を使う方が、追跡機能もあって、大変安心です。
特に、最近は、大都市には、「ヤマト運輸」が進出してきているので、日本着払いでの対応や、キャンペーンで、ワインを安く遅れるなどのサービスをしているので、お勧めです。

詳しくは、ヤマト運輸ヨーロッパ支店を検索して、自分のお住まいの住所を入れると、
付近のヤマト運輸営業所を教えてくれます。
詳しくは、下記をクリックしてご参考にくださいませ。

http://www.yamatoeurope.com/japanese/int_takkyubin.htm?OpenPlace=3#IT

aumenti-poste-italiane

ヤマト運輸以外には、DHL、FEDEXなどインターナショナルな宅急便会社が入っておりますが、追跡もできて、保証がある代わり、かなり料金は高額になってきます。

日本に特に帰国される際に、イタリア生活が特に長いと荷物が増えて、普通のスーツケースだけでは、帰国できないと言う方が多いのが現状です。

特に日本への到着日を急がない場合は、郵便局から、船便にて日本に送るのが
今のところ、一番エコノミーではありますが、保証は少なく、荷物がどんな状態で到着するのかは、その時によると言う事になります。

実際に私自身が送った経験上は、約6か月到着するのにかかり、更に、一部段ボールは破損して到着しましたが、中身は壊れ物が無かったので、大丈夫でした。

まずは、送ると決める前に、郵便局に行って、料金タリフを聞いてから、決定してもいいかもしれません。(イタリアは、良くタリフや料金が変更されるので、常にチェックが必要です!)

但し、イタリアの郵便局は、いつも混んでいて、インフォメーションだけ聞くのにも、かなりの長蛇の列に並ばなければいけないことがあるので、時間帯を見計らっていきましょう。
(月初めや、月末などの支払いの多い日程は、避けた方がベターです)

1415913149-coda-poste

イタリアの郵便局 Poste Italiane

28022014191531
社名;Poste italiane S.p.A.ポステイタリア―ネは、イタリア全土の郵便業務を牛耳る株式会社として知られています。
郵便業務だけでなく、ファイナンシャル、保険、携帯電話サービスなども行っています。
1862年設立された際は、国営としてテレグラフ業務、電話業務などを主に行ってきました。
現在は、イタリアの国(経済庁を通して)の株を主に、社会資本を60%持つ株式会社となっています。
イタリア全土に132 支店を持ち、 13.310店舗の郵便局を展開している。
つまり、イタリア全土、大都市から、地方まで、どこに行っても必ず郵便局は見つかると言う事です。

イタリアの主な宅急便
1) ヤマト宅急便(ヨーロッパ支店)
zPefwq9nM1NzKcB_5109
日本までの着払いも可能。
やはり、日本の会社と言う事で、絶大な安心感がありますが、
地方には無いので、都市のみのサービスとなります。
欧州ヤマト運輸 イタリア 
• ミラノ支店
メールアドレス:kuroneko.italy@yamatoeurope.com
電話番号:(代表) +39 02 21 87 24 46, (日本語専用) +39 02 26 92 32 52
• フィレンツェ提携店:Firenze in Tasca(フィレンツェ イン タスカ カウンター)
メールアドレス:kuroneko@firenzeintasca.com
電話番号:(日本語専用) +39 05 52 02 94 87
• ローマ三越サテライトオフィス
メールアドレス:romeoffice@yamatoeurope.com
電話番号:(日本語専用) +39 06 48 90 72 18, ※繋がりにくい時はミラノ支店まで
• ボローニャ提携店:B&B A Bologna(ビーアンドビー ア ボローニャ カウンター)
メールアドレス:kuroneko@bbabologna.com
電話番号:+39 05 14 21 08 97, +39 34 85 93 98 44
• ナポリ提携店:Ristorante Kukai(リストランテ クウカイ カウンター)
お問い合わせはミラノ支店まで
• ヴェネツィア提携店:ACCADEMIA VIAGGI(アカデミア ヴィアッジ カウンター)
お問い合わせはミラノ支店まで
• トリノ提携店:KOKOROYA TORINO(ココロヤ トリノ カウンター)
お問い合わせはミラノ支店まで
詳しくは、ヤマト運輸欧州支店のHPをご覧ください>>>

http://www.yamatoeurope.com/japanese/
2) DHL

dhl_logo2
イタリアの都市には、必ず支店があるグローバル宅急便会社。
他の会社に比べて、やや料金は高め。
詳細は、DHLイタリアサイトへ>>>
http://www.dhl.it/it.html

3) FEDEX
2000px-FedEx_Express.svg
DHLと同じく世界中に知れ渡る宅配会社。
レターパック便など、格安料金も設定してはいるが、通常の箱サイズはやはり高額になります。
詳細は下記サイトへ>>>
http://www.fedex.com/it/
4) Mail Box
ダウンロード
https://www.mbe.it/it
郊外のワイナリーなどが利用している場合が多い。



関連記事

イタリア現地情報: お金について  

留学サイト 「イタリア現地生活情報」 1) お金について イタリアでは、20

記事を読む

イタリア留学に必要な持ち物リスト準備チェック表!

イタリア留学に必要な持ち物リスト準備チェック表! いよいよ、イタリア留学に向けて出発! その

記事を読む

イタリアの新幹線ユーロスターの乗り方、切符の買い方

EUROSTAR ユーロスター: AV ALTA VELOCITA' ユーロスタ

記事を読む

イタリアの電圧とプラグについて 「注意!!実は、2種類のコンセントがあるんです!」

■イタリアの電圧、プラグについて■ イタリアの電圧220V 50HZ

記事を読む

イタリア留学生活での注意点! (日本とこんなに違う生活習慣!)

イタリア留学生活の際の注意点 日本の生活とはかなり違う部分がありますので、 ここでは

記事を読む

イタリア現地情報:イタリアの医療制度

イタリアの医療制度について イタリアの医療制度は、日本の医療制度とは、かなり異

記事を読む

イタリア現地情報:日用品、スーパーについて

日用品、スーパーについて イタリアでは、大都市(ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツ

記事を読む

イタリアでのチップの払い方

イタリアでのチップの定義 日本人の方が、イタリアに来られてから、戸惑うのが「チップ制度」ですよ

記事を読む

  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    italianaryugaku@yahoo.co.jp
    LINE ID
    Mime Firenze
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

    image