*

イタリアの新幹線ユーロスターの乗り方、切符の買い方

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 イタリア現地情報

EUROSTAR ユーロスター: AV ALTA VELOCITA’

frecciarossa-1

ユーロスター(イタリア語ではエウロスターと発音されます)は、イタリアの主要都市を結ぶ高速電車=新幹線の事です。
昔はイタリア国鉄でしたが、現在は、民営化されてトレニタリア「trenitalia」が運営しています。

ユーロスターは、最高スピード250-300km/hで走る高速電車で、イギリスとフランスを結ぶユーロスターよりも、実は歴史が古いのです。
1996年にユーロスターと言う名前が付けられ、車内サービス(飲み物やお菓子)も始まりました。
1等車、2等車、2等車プレミアムクラス、エグゼクティブクラス、
などに分かれていて、それぞれ、価格や、座席車内でのサービスが違います。
2008年から、ミラノからボローニャまでの高速新幹線開通に合わせて、
AV=alta velocita’アルタヴェロチタというさらに高速新幹線が誕生しました。
赤い矢=freccia rossa 特急
銀の矢=freccia argento 準特急
白い矢=freccia Bianca 準準特急
という3種類の新幹線があります。

treni

イタリアの主要都市ミラノ、ローマ、ボローニャ、フィレンツェ、ナポリ、を結んでいるのは、殆どが
赤い矢freccia rossaです。

ユーロスター公式サイト
へはコチラをクリック!

http://www.trenitalia.com/

ユーロスターのチケットは、上記のトレーニタリア公式サイトから事前予約可能です。

ユーロスターのチケット購入方法

1) 現地のチケット売り場で購入できます。

分かり易いのは、駅員がいる「BIGLIETTERIA」ビリエッテリアですが、
毎日、長蛇の列で、英語の話せる駅員も数限られているので、余りお勧めできません。

treno

2) 駅構内の自動販売機

treno2
昔は、イタリアの自動販売機で購入するなんて、考えられないことでしたが、
最近はかなり性能が良くなってきたので、ある程度安心して購入できるようになりました。
但し、購入している間に、ジプシーや、スリが近寄ってくる可能性がありますので、
背後や周りには十分気を付けましょう!

treni1

購入の仕方は、YOUTUBE動画でご案内しているので、こちらをご覧ください!

3) オンラインで、トレニタリアのオフィシャルサイトからクレジットカードで購入できます

日本からでも、(もちろん、イタリアからでも)オンラインでチケット購入が可能です。

やり方は、少しややこしいので(特に、日本語表示がありませんので、英語のみとなります)
こちらのサイトを参考に購入手順をマスターしていってくださいませ!

1:トレニタリアのオフィシャルサイトを開く

http://www.trenitalia.com/tcom-en
こちらが、オフィシャルサイトの画像です。

trenitalia

他にもいろいろなサイトがありますので、要チェックです!
こちらがオフィシャルとなります。

この左側の部分に、出発地、行先、人数、希望日時などを
記入していきます(もちろん英語アルファベットで)

2: 行先入れるときの注意

この際に、行先と出発地のアルファベットを入れていくと、
ローマの場合は、特に、こんなに沢山の駅名がでてきます!!

trenitalia2

そこで、ローマの中心の駅は ROMA TERMINIになるので、必ず、テルミニ駅をセレクトするようにしましょう。
一番最初の「tutte le stazioni」
というのは、ローマの全部の駅でいいという選択肢になってしまいますので、これは、チェックしない方がいいです。
でも、最近開発が進んでいる Roma Tiburtina ローマティブルティーナ駅の方が、
ホテルや、目的の場所に近い場合があるので、
その時は、こちらをセレクトした方がベターな場合もあります。

treno6

3: 電車候補セレクトと運賃

trenitalia3

次のページは、希望日時の電車候補がでてきます。
時間帯によっては、安い電車もありますので、良く検討してから、セレクトしましょう。
但し、この上のイメージの様に、intercityという電車は安いのですが、
鈍行で、かなり時間も(約2倍)かかりますので、(また、余り、雰囲気が良くないので)
オススメできません。
必ず、freccia rossa,
又は、freccia argentoなど、のAVアルタヴェロチタ(新幹線)を選択するようにしましょう。

特に、早割と言うのがあるので、電車の日程などが決定している場合は、
6か月前からの購入が可能です。
50%オフぐらいで購入できる場合がありますので、要チェックです!
但し、早割を利用すると、変更などが一切できないチケットになる場合がありますので
お気を付けくださいませ。

4:電車のタリフと席の種類を選ぶ

trenitalia4

自分の希望時間の電車をクリックすると、電車料金詳細のページが開きます。
ここが難しいところですが、色々なタリフや、席の種類があることがわかります。

一番上の横表には、何等車の席とサービスかが表示されています。

Standard=2等車
Premium=2等車で車内サービス付き(飲み物とお菓子)
Business salottino=1等車で個室
Business area silenzio=1等車で静かな車両
Business =1等車
Executive=エグゼクティブクラス: 1等車よりも高いサービスと座席クォリティー

となっています。

表の縦には、電車チケット種類が記入されています。

Base=普通運賃 : チケットの変更可能(出発前は)、無料で
Economy=エコノミー運賃 ペナルティーを払えば、変更可能
Super economy=スーパーエコノミー運賃 変更は一切不可能

となります。

ですので、条件に応じたチケットであれば、早割でかなりお得に購入できますが、
もし、変更する可能性が高い場合は、base料金で購入しておいた方が、
後で、変更することができます。

5:チケットを決定したら、次は、乗客情報とクレジットカード情報記入欄にいきます。

trenitalia5

Authenticationのところは、log in から、右側のGO On Without log inという所に
チェックを移しましょう。

最後に、自分が乗車する人であるというチェックもいれましょう。
I am a passenger tooという所です。
(自分が乗車しない場合は、乗車する人の情報を記入しなくてはいけません)

trenitalia6

乗車する人の情報記入の下に、クレジットカード情報記入の場所があります。
Visa,
Master
Diners
American express
や、paypal
での支払いが可能です。
日本のクレジットカード会社 JCBは、今現在では利用できませんので、お気を付けくださいませ。
(イタリア全土で、JCBは殆ど使えません)

購入完了したら、メールアドレスにチケットが届きますが、
その前に、このHPの最後に完了した時に、電車チケット番号が表示されますので、それも念のために控えておきましょう。

チケット番号PNRがあれば、特にチケットの提示の必要はありません。
最近チケットレスの風潮になってきているので、殆どのイタリア人は、携帯にPNR番号をいれていて、それを電車内に来た検札官に見せたりしています。
(但し、携帯の電源が切れたり、携帯が壊れたりと、ハプニングも多いので、念のために、プリントアウトしておく方がベターでしょう)

treno3

備考:

下記の日程や、人が集中する朝、夕方の時間帯は、
チケットが売り切れていたり、少し高くなったりします。

1) 年末年始、お盆(8月15日前後)、復活祭(3月か4月年によって変更される日程)
2) 週末、特に金曜日の夕方以降
3) 出発当日に購入しようとすると、 ユーロスターは全席指定席になっているので、
席が売り切れている場合があります。
なるべく前日までには、チケットは購入しておくことをお勧めいたします。

ユーロスターの乗り方

イタリアの駅は、日本の駅と違って、改札式ではありません。
ですので、駅構内には、誰でも入ることができるので、お荷物には十分気を付けましょう!
イタリアは、検札式となっているので、電車出発した後、検札官が、席にそれぞれのチケットを
確認しに回ってきます。その際に、チケットがコントロールされます。
もし、チケットが無かったりした場合は、罰金が課されます。

treno4

最近、イタリアの主要都市ミラノ、ローマでは、余りにもスリや盗難が多いので、
ホームに入る前に、必ずチケットを持っている人がどうかを確認するようなシステムが登場しました。

しかし、ホーム内には、別の場所から、入ってこれるので、まだまだ要注意です!

イタリアの駅は、終着駅形式が多く、、特にユーロスターは長いので、12両編成となっていますが、
自分の予約車両がどっち側にあるのかわかるのが、電車到着のギリギリになったりすることがあります。

ですので、出発まで本当に時間の無いときは、とにかく、自分の車両ではなくても、乗り込んで、中で移動するようにしましょう。

ユーロスターの中には、スーツケースを置く場所が、限られています。
しかも、自分の座席と離れているので、そのままスーツケースが盗まれてしまうのか、不安ですよね。
そこで、便利なグッズは、日本でも100円ショップにでも売っている、自転車用の、ワイヤーキーです。軽くて、そう簡単には切ることができないので、こういった場合に、スーツケースを繋いでおくことができるので、乗車中も安心して、スーツケース置き場に置くことができます!
是非、お試しくださいませ!
treno5

(小さいサイズのスーツケースでしたら、座席の後ろや、上の棚に置くこともできる車両もありますが、
殆どが、入り口近くの小さな棚に入れなければいけない場合が多いです)

主要都市の移動時間 (最短)

ローマからフィレンツェ 1時間27分
ローマからミラノ 2時間55分
ローマからナポリ 1時間7分
ローマからボローニャ 1時間55分

フィレンツェからミラノ 1時間45分
フィレンツェからヴェネツィア 2時間5分
フィレンツェからボローニャ 27分
フィレンツェからナポリ 2時間31分

ミラノからヴェネツィア 2時間35分
ミラノからボローニャ 1時間2分
ミラノからナポリ 4時間20分

stazionecentrale_milano_tellmi

関連記事

イタリアでのチップの払い方

イタリアでのチップの定義 日本人の方が、イタリアに来られてから、戸惑うのが「チップ制度」ですよ

記事を読む

イタリア現地情報: お金について  

留学サイト 「イタリア現地生活情報」 1) お金について イタリアでは、20

記事を読む

イタリア現地情報:郵便事情、宅急便など

郵便事情、宅急便など ご存じの通り、イタリアの郵便事情は、「発展途上国」並みです。。。。

記事を読む

イタリア現地情報:イタリアの医療制度

イタリアの医療制度について イタリアの医療制度は、日本の医療制度とは、かなり異

記事を読む

イタリア現地情報:日用品、スーパーについて

日用品、スーパーについて イタリアでは、大都市(ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツ

記事を読む

イタリア留学生活での注意点! (日本とこんなに違う生活習慣!)

イタリア留学生活の際の注意点 日本の生活とはかなり違う部分がありますので、 ここでは

記事を読む

イタリア留学に必要な持ち物リスト準備チェック表!

イタリア留学に必要な持ち物リスト準備チェック表! いよいよ、イタリア留学に向けて出発! その

記事を読む

イタリアの電圧とプラグについて 「注意!!実は、2種類のコンセントがあるんです!」

■イタリアの電圧、プラグについて■ イタリアの電圧220V 50HZ

記事を読む

  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    italianaryugaku@yahoo.co.jp
    LINE ID
    Mime Firenze
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

    image











  •