*

コルドンブルー料理学校 フィレンツェ校

公開日: : 最終更新日:2017/05/02 イタリア中部 フィレンツェ, 学校リスト, 専門学校

Scuola di Arte Culinaria Cordon Bleu

image003
image005

 

 

コルドンブルー料理学校 フィレンツェ校

学校概要

Accademia Culinaria アカデミアクリナリア コルドンブルー校は、レストラン市場の競争力と経験値を養う料理学校です!

La Scuola di Arte Culinaria Cordon Bleu当校は、トスカーナ州では現存している料理アカデミーの中でも最も古い歴史を持つ由緒ある学校です。
校長である女性2人のCristina Blasi氏 Gabriella Mari氏が1985年に二人で協力して立ち上げた手作りの学校が始まりですが、現在では、そのプロフェッショナルさや、学校の高い評価が増し,イタリアの中でも新しい地平線を見出す授業内容を、提供しているので、今現在まで拡大することができた、実力ある学校です。
image007

コルドンブルー校設立30周年を記念して、新転地に移り、歴史あるPalazzo Panciatichi Ximenes(1500年代のパンチャティーキ キシメネス宮殿)の中に学校があります。
450 mqの学校は、大変広く、効率よくクラスがプロジェクトされています。
image013

image011

image009

 
3クラスは講義用、実習用の最新キッチンと道具を揃えたクッキングルーム、さらに、生徒達の為のライブラリーは、生徒は自由に利用することができます。
コルドンブルー料理学校は以下の協会に認可されている、正式な料理学校です
image015

 

 

最高&最強の講師軍!
image016

image018

image020
講師シェフの履歴や、紹介は、こちらをクリック!
http://www.cordonbleu-it.com/it-it/chi-siamo/insegnanti#a

学校料金表

 コルドンブルー料理学校 フィレンツェ校 2017年 学費料金表

1)3か月イタリア料理専門コース

コース内容3か月イタリア料理専門コース備考
コース開始日
毎年3回 (1月、4月、9月) (1月、4月、9月)
コース期間
3か月8週間の授業と4回のステージ
料金
5900ユーロ定員15名まで、- € 500 入学金
– 授業に使うマテリアル(レシピマニュアル、エプロンと調理制服
– レッスンの際の食品材料
– レッスンの際の保険(ステージ中も含めて)
– 課外授業の際の移動費や、ガイディング費用

宿泊費は、このコース費用には含まれておりません。
(宿泊紹介業者の紹介可能)

コース時間
9:30-14:00(9:00-13:30)合計180時間
入学日 2016年 (定員15名に達した時点で締め切り)
開始日 1月18日月曜日  終了日 4月12日水曜日
     4月18日月曜日        7月14日木曜日
     9月19日月曜日        12月14日水曜日

コース詳細
「 cucina professionale」 イタリア料理専門コースは
料理講習40レッスンは、午前中(9:30-14:00)休憩と試食時間込みの合計180時間。
3レッスンは、食品衛生(HACCPメソッド)の授業

午後のレッスンは、
– 8 レッスン(1レッスン3時間)の料理講習または、パティシェ講習
– 10レッスン(1レッスン1時間)のワイン講習
– 3課外授業 食料品(企業、農家、その他関係)に関する見学

ステージプログラムは、生徒が5週間連続で実践を積むもので、フィレンツェまたは、フィレンツェ郊外のレストラン、ホテル、その他の場所において、実際に学校で得た知識を生かしながら、実際の現場にて、経験を積みながら、発展させていくプログラムとなっています。


image023

料理コースの目的
当校の料理コースの目的は、イタリア料理のスペシャリストをこの国の文化と伝統を交えながら、育てていくことです。
この3か月のコース修了者(最終試験を突破することのできた生徒)は、食品関係に関する専門スペシャリストに従事するレベルを持つことになり、食料品関係企業、外食産業関係、ジャーナリスト関係、学校関係に就職するのに相応しいレベルに達します。

特に最初の料理理論は、数週間の少ない期間に集中され、イタリア料理、インターナショナル料理の基本を学んでいきます。

午前中の料理講習の間は料理テクニック又は、パティシェテクニックを学び、
伝統的なイタリア料理のレシピの知識を育てていきます。

ワインについての10回のコースに関しては、各イタリア料理にあったワインの合わせ方や、試飲テクニックについて学習を深めていきます。

今活躍している現役のシェフをゲストに行われる8回のレッスンは、現在のプロのテクニックを学ぶことにより、世界観を広げ、イタリアの伝統料理とはまた違ったメソッドを得ることができます。

課外授業は、イタリア食材の基本である原産地や、製法現場などの知識を深める重要な機会となります。

午後のレッスンプログラムは、(又は、週末レッスンの場合もあり)週初めに発表されます。

このコースの参加者は、時間厳守と整理整頓、清潔さを厳守することを求められます。

このコース修了者の資格は
80%のコース参加必須
ステージ場所において、事前契約に従って行動したもの
レッスンは、イタリア語と英語で進めていきます。
コースは、定員15名となります。
image025

 

Programma Professionale di Pasticceria Italiana
2)イタリアパティシェ専門コース

4000ユーロ
コース名/内容Programma Professionale di Pasticceria Italiana
イタリアパティシェ専門コース
コース開始日

年1回(2016年9月12日から開始)

コース期間
10週間(6週間の授業と4週間のステージ)
料金
4000ユーロ
定員15名まで
コース時間
9:30-13:30(9:00-13:00)合計120時間

Andrea Bianchini講師
10週間コース
6週間の学校での講習+4週間のパスティッチェリア(イタリアスィーツ専門店)または、当カテゴリーでのステージ
Programma di studio
講習プログラム

授業プログラムは、キッチン講習30レッスン(午前中9時から13時)を入れた物で、途中には、休憩時間のリラックスタイムも含んでいます。
イタリアパティシェ専門コースは、食品製造企業見学2回を含めたプログラムを用意しております。
ステージプログラムは、4週間継続した現場での経験を積む重要な機会でもあります。ステージ現場は、フィレンツェ市内、もしくはフィレンツェ郊外でそれぞれの現場の必要性に合わせた時間帯での研修期間となります。
コース費用 4000ユーロ
入学費用 500ユーロ
授業マテリアル(レシピマニュアル、エプロンと調理士ジャケット
料理コースに利用する材料費
課外授業の際の移動費や、案内費
備考:宿泊費用はこの費用には含まれておりません。
当校は宿泊案内業者を紹介可能
コースの目的Scopo del corso
このイタリアンパティシェ専門コースの目的は、イタリアの伝統お菓子から、インターナショナルなモダンパティシェまでを短期間で要領よく学び、理論と実践をミックスさせて習得していきます。
午前中の授業は、キッチンでの実践テクニックに慣れることによって、イタリアの伝統お菓子への知識を深めていきます。
課外レッスンに関しては、原材料がどのようにして製品化されているのかを実際に見学して知識を深めていくことができます。
生徒は、レッスンの開始時間を順守すること、さらに、全ての授業に使用するマテリアルや、調理器具なども整理整頓を心掛けることを、義務化されています。
このコースの修了書を発行できる生徒は、
• レッスンの80%の参加
• ステージ場所での学校側との規約を順守する義務

image026

 

Corso Post-Diploma Triennale – European Bachelor
3)ヨーロピアン バケロール 3年制ディプロマコース
ARTI DELLA CUCINA ITALIANA.イタリア料理アートコース

入学金: € 1.000,00
初年: € 8.600,00
2年目、3年目
: € 9.600,00(各年)
コース名/内容ヨーロピアン バケロール 3年制ディプロマコース
コース開始日

2016年10月から開始予定

コース期間
3年間

料金
定員20名まで、3年短大卒業と同等の資格を得ることが可能
コース時間
不定期

コース修了者のターゲット
(1) レストラン経営
(2) パティシェ
(2) Il corsoコース概要
当校”Cordon Bleu” di Firenzeコルドンブルー料理学校は、3年制の本格的なアカデミア調理学校として、専門コースを設けています。
エグゼクティブシェフのキャリアを目指す物、又は、イタリア料理とイタリア食材の専門職を目指す物は、このコースを通して、料理のベースと知識を学び、市場の競争力に適応していくレベルに達することができます。
コースは歴史と科学を学びながら、実践では、本格的な料理実習にてより、深い知識を習得することができます。
知識とクリエイティブさは、学ぶものを更に成長させ、イタリア国内だけでなく、国際市場のどこでも通じる技術を習得することになります。
コース3年目では、生徒は2選択をすることができます。
1つは、イタリアのレストラン関係でのステージまたは、パティシェとしてのステージを選ぶことができます。
クラス定員は20名までですが、生徒個人個人に合わせて、授業は行われていきます。
授業カリキュラム
1° Anno (1年生)
秋 1学期目 AUTUNNO (1° Semestre)
• 食料の歴史Storia del Cibo
• 食料栄養学Merceologia degli Alimenti
• 衛星と安全Igiene e Sicurezza
• マテリアルと調理テクノロジーMateriali e Tecnologie Culinarie
• ラボラトリー: 料理テクニック(基礎) Lab 1: Tecniche Culinarie di Base
春2学期目 PRIMAVERA (2° Semestre)
• ラボラトリー 準備(基礎)Lab 2: Preparazioni di Base
• キッチンテクニックTecniche di cucina
• 伝統的な食材Tradizione del Cibo
• 基礎栄養学Principi della nutrizione
2年生 2° Anno
秋 3学期目AUTUNNO (3° Semestre)
• イタリア料理の歴史Storia della Cucina Italiana
• ラボラトリー :パン、ピザ、ミネストレ、パスタLab 3: Pane, Pizza, Minestre, Pasta
• チーズ講座Fromagerie
• パティシェ講座Pasticceria
春 4学期目PRIMAVERA (4° Semestre)
• メニューの構成Composizione dei Menù
• ラボラトリー:国際料理 Lab 4: Piatti della Cucina Internazionale
• パティシェ口座2 Pasticceria II
• トスカーナ料理の歴史Storia della Cucina Toscana
• ステージ研修Stage – Tirocinio
3° Anno
秋 5学期目AUTUNNO (5° Semestre)
• 試飲 ティスティング Degustrazione
• ワイン講座Enologia
• ラボラトリー 国際料理のトレンド Lab 5: Tendenze della Cucina Internazionale
• シェフと世界のレストランChef e Ristoranti nel Mondo
春 6学期目 PRIMAVERA (6° Semestre)
選択1 イタリアンレストランの経営を始めるには
MINOR 1 : AVVIO DI UN RISTORANTE ITALIANO
• マーケティングと食品コミニュケーションMarketing e Comunicazione del Cibo
• イタリアンレストラン経営学Gestione del Ristorante Italiano
• プロの発展構図Strategie di Sviluppo Professionale
• イタリア料理レストランの経営-ビジネスプランニングAvvio di un Ristorante Italiano – Business planning
• 卒業論文 ビジネスTesi – Business
選択2 パティシェ MINOR 2 : PASTICCERIA
• 最新のパティシェPasticceria Avanzata
• チョコレートとデザートCioccolato e Dolci
• ケーキデコレーションDecorazione Torte
• シュガーアートArte dello Zucchero
• 卒業論文 パティシェTesi – Pasticceria
提携のある国の大学卒業に必要なクレジットポイントに還元可能
(SISTEMA DEI CREDITI UNIVERSITARI ECTS)

image027

 

Corso Post-Laurea Biennale – European Master
4)ヨーロピアンマスター 
2年制料理コース

入学金: € 800,00
初年: € 10.000,00
2年目、: € 10.800,00

コース名/内容ヨーロピアンマスター 
2年制料理コース
コース開始日

2016年10月から開始予定

コース期間
2年間

料金
定員20名まで
コース時間
不定期

Il corsoコース概要
外食産業のリーダーであると言う事は、(近年の市場変化に対応する適応力と、常に新しいものを提案する発展スピードに合わせ)
常に、経験あるシェフであるだけでなく、様々な文化と伝統に知識を深めながら、常に新しいレシピを消費者に提案して行けるテクニックが必要とされています。
料理は、美味で、バランスが取れていて、モダンで、価値があって、そのすべてをゲストに理解してもらうコミュニケーション力の全てが必要となってくるのです。
それには、料理が上手なコックだけでは不十分であり、伝統と未来を上手く位置付けできる器用さが求められるところなのです。
このマスターコースは、既に外食産業で働いている人や、この業界の専門学校卒業資格があり、更にそれを深めていきたいと思っている人に最適なコースです。
このコース修了後は、更にこの業界においてスペシャリストとしてハイクラスの料理を提供可能なレベルに達し、また、レストラン経営を目指す人にとっては、食品知識を更に高め、クライアントへの影響力を更にアップすることができます。
授業カリキュラムProgramma di Studi – Materie:
1年目 1° Anno
秋 1学期AUTUNNO (1° Semestre)
• 食料科学Scienza dell’Alimentazione
• ダイエットと地中海食品知識Dieta e Nutrizione Mediterranea
• イタリア文化と食材Cultura del Cibo in Italia
• ラボラトリー1: イタリアレストランの料理 Lab 1: La Cucina del Ristorante Italiano
春 2学期 PRIMAVERA (2° Semestre)
• イタリアの地元の食料製品と原材料Prodotti e Ingredienti Tipici
• イタリア食材 Gastronomia Italiana
• ラボラトリー2 イタリアレストラン料理 Lab 2: La Cucina del Ristorante Italiano
• ラボラトリー3 マスターシェフの創作Lab 3: Creazioni Masterchef
• メニュー 創作とプランMenu: Creazione e Pianificazione
2年目 2° Anno
秋(3学期) AUTUNNO (3° Semestre)
• レストラン経営学Gestione del Ristorante
• ラボラトリー4 イタリアレストラン料理Lab 4: La Cucina del Ristorante Italiano
• 人材組織経営 Gestione delle Risorse Umane
• 品質と向上の継続Qualità e Miglioramento Continuo
• 星付きレストランでのステージ研修 Stage in un Ristorante Stellato
春 (4学期)PRIMAVERA (4° Semestre)
• ガルデ マンゲル Garde Manger
• ラボラトリー5 イタリアレストラン料理Lab 5: La Cucina del Ristorante Italiano
• プロフェッショナル発展のプロジェクトProgetto di Sviluppo Professionale
• 卒業論文 Tesi Finale

提携のある国の大学卒業に必要なクレジットポイントに還元可能
(SISTEMA DEI CREDITI UNIVERSITARI ECTS)

コルドンブルー料理学校 フィレンツェ校からの日本人の皆さまへのメッセージ 

当校コルドンブルー料理学校とラボラトリーは、フィレンツェ旧市街内にあるので、学生生活は、インターナショナルなフィレンツェの芸術の町の中で送ることができます。
フィレンツェは、ルネッサンスの芸術の都。そんな素敵な町で貴方の貴重な海外留学を経験してはみませんか?
クラスは、イタリア人や、欧米人、アジア人など世界各国からくる国際的な生徒で構成されています。
そんな国際感覚を身に付けるには、当校はピッタリ!

学校概要

学校名コルドンブルー料理学校 フィレンツェ校

責任者Cristina Blasi e Gabriella Mari
(Presidente)

運営私立
都市フィレンツェ
住所と学校のある階
Via Giusti 7 – 50121 Firenze – Italia
1階

tel/fax: +39 055 2345468 o 055 2260 228

E-MAILinfo@cordonbleu-it.com –
学校のサイトhttp://http://www.cordonbleu-it.com/

//

最寄り駅
最寄り駅:フィレンツェ駅より徒歩15分
バス停留所名 6、23,31,32番「piazza d’azeglio」

創業年1985年

●申込み関係

オンライン申込み
オンライン支払可能  

支払い方法銀行振込、クレジットカード(Visa、master )

申込み条件2,3年のアカデミックコースの場合は、高校卒業資格必要

申込み必要書類特に無

仮入学許可証発行発行可能
申込み確認後にDHLか郵送にて送付可能(送料別途必要)

本登録必要書類特に無

キャンセルについてコース開始前のキャンセルは、事情により学校側にて判断。
コース開始後のキャンセル料金は全額となります。

学校の写真ギャラリー

image028
学校の表札

image030
学校内のキッチン

image032
学校の入り口

image034
教室内の様子

コルドンブルー料理学校 フィレンツェ校のお問い合わせはこちら>>>>>

イタリア留学センターイタリアーナITALIANA

TEL (+39)339547116
営業時間:9:00〜18:00(イタリア時間)
メール受付は24時間対応

日本国内はLINE、SKYPEでのお問い合わせも受け付けております!
受付時間:10:00〜20:00



関連記事

ガリレイ語学学校 フィレンツェ校

ISTITUTO GALILEI ガリレイ語学学校 フィレンツェ校 ガリ

記事を読む

no image

クレモーナ国際バイオリン職人専門学校 Scuola Internazionale di Liuteria Cremona

クレモーナ国際バイオリン職人専門学校 Scuola Internazionale di Liute

記事を読む

ペルージャ外国人大学言語教育センター(UNISTRAPG)

Universita’ per stranieri di Perugia/ ペ

記事を読む

インクラッセ語学学校 ヴェローナ校

IN CLASSE   インクラッセ語学学校 ヴェローナ校

記事を読む

ヴェネツィア語学学校 ヴェネツィア校 トリエステ校

ISTITUTO VENEZIA   ヴェネツィア語学学校

記事を読む

イタリアイデア語学学校 ローマ校

ITALIAIDEA   イタリアイデア語学学校 ロー

記事を読む

クルトゥーラ イタリアナ語学学校 ボローニャ校

CULTURA ITALIANA   クルトゥーラ イタリアナ語学学校

記事を読む

no image

スピネッリ宮殿 アート&修復専門学校 フィレンツェ校

Istituto per l’arte e il restauro Palazzo spinell

記事を読む

ミケラジェロ語学学校 フィレンツェ校

ISTITUTO MICHELANGELO   ミケラジェ

記事を読む

ロミット語学学校 ローマ校

SCUOLA ROMIT   ロミット語学学校 ローマ校 ロミッ

記事を読む

  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    italianaryugaku@yahoo.co.jp
    LINE ID
    Mime Firenze
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

    image