*

ペルージャ外国人大学言語教育センター(UNISTRAPG)

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 イタリア中部ペルージャ, 学校リスト

Universita’ per stranieri di Perugia/

mappa-perugia
img_7792

ペルージャ外国人大学言語教育センター(UNISTRAPG)

img_7814

ペルージャ大学の教室の一部:歴史ある建物「ガッレンガ宮殿」の中に入っています。

学校説明

ウンブリア州は、イタリアの中部にあり、有名な聖地アッシジや、中部で一番大きな湖トラジメーノ湖
などがある、気候の穏やかさ、落ち着いた雰囲気を持つ場所です。
州都であるペルージャは丁度、アッシジと湖の間にあり、小高い丘の上に発展した歴史ある町です。
ペルージャ外国人大学は1925年創立と言う長い歴史を持ち、元々は外国人にイタリアの文化と語学、歴史、美術などを広める目的でスタートしました。
今現在でも多くの外国人がこの町にイタリア語や、イタリアの文化を学びに来ることで知られておりますが、他の大都市と違って、少し落ち着いた雰囲気のある町は、学生が「フルにイタリア語を学べる」
環境を作り出しています。

ペルージャ大学を選ぶ理由(卒業生の声より)

1)丁度良いサイズの大学!

ペルージャ大学は規模が小さいので、教師と生徒、生徒同士の距離感がとても近く、大学内の殆どの人と知り合いになることができ、一緒に学び、共に喜びを分かち合うことができます。特に、事務所で長蛇の列をすることは殆どありません。
生徒の声:「ペルージャ外国人大学で学びましたが、ここの大学は殆どの生徒と知り合いになることができ、授業中や、学食や休み時間にも地元人や、外国人と友人になることができ、文化交流を深めることができました。卒業前に広告代理店でのステージ(研修)をする経験ができ、私の夢だったオーディオヴィジョンの世界を垣間見ることができました。この経験は唯一無二で、大変興味深く、自分のスキルアップにつながりました。
ラウラ Fさん(広告コミュニケーション学部)

img_7823

2)素晴らしい環境と立地条件の大学だから!

Vivere a Perugiaペルージャに住むと言う事
2019年ヨーロッパ文化の首都に選ばれた町
ウンブリア州の州都、中部イタリアで、ローマとフィレンツェの間にあります。

生徒の声:
「ペルージャ大学で学べたメリットは、沢山の研修と実践でのステージを積み、経験をすることができたことです。
特に、大学内の中国人生徒のチューターを務められたことは、大学でのキャリアを更に豊富なものにしてくれた、忘れがたい経験でした。
また、多様多種の文化が行き来するこの大学の国際的な雰囲気は私にとっても、素晴らしい学習環境になりました。
中国人学生Li Jie

img_7805

3)この大学内では、国際社会の環境下で暮らすことができるからです!

国際エリアArea internazionale
イタリア人学生、外国人学生は、毎日国際交流をして学生生活を送ることになります。
外国人学生は「イタリア語コース、イタリア語と文化コース、専修学科、更新学科、教師学科、などを学びに来て、
イタリア人学生は、イタリア文化を世界に広げるため、コミュニケーションと国際交流を更に深めるために、学びにきます。
両者の間では、ヨーロッパ中や世界中の大学との情報交換を促進し、
イタリアでの大学卒業資格は、外国での資格にもなる場合もあり、また、海外での研修機会も
与えられます。

img_7835

4)大学卒業後に仕事を見つけられると言う事も、重要なポイントです!

ステージと研修のチャンス
大学卒業コースとマスターコースの生徒は、この研修の経験を積むことによって、卒業後に直ぐに実践力を持つスキルを得ることができ、実務につながるメリットとなります。

5)生徒一人ひとりを大切にします!

何故なら、貴方達生徒は、私達にとっての財産だからです。

img_7810

 

コースの概要

CORSI DI LINGUA E CULTURA ITALIANA
イタリア語語学と文化コース

このコースは、外国人と外国に住むイタリア人のみ受講することができます。
ヨーロッパ共同体で定められている語学レベルのレギュレーション (QCER)に従って、
コースは以下に分かれています。
1) 小学生レベル:初心者elementare (A1-A2),

2) 中級intermedio (B1-B2),

3) 上級avanzato (C1-C2).

初めてこのコースに入学する生徒は、入学テストがあり、(初日2日までに行われます)その結果によって、クラス分けが決定となります。
コースは、1か月コースと3か月コースに分かれています。

1)3か月コース:
A2-B1-B2-C1-C2のレベルに分かれていて、コース開始は1月、4月、7月、10月となります。
もし30人の定員があれば2か月コースも開催可能です。
2)1か月コース
A1-A2-B1-B2のレベルのみ1か月の短期コースを受講できます。
短期コースは、7月、8月、9月の夏季のみの開催になります。

その他の期間は、1か月コース申込みの生徒は、3か月コースの授業を一緒に受ける形になります。
夏季シーズンは、全レベルのコースにインテンシヴコースも受講できます。
このコースは、プラスの時間をイタリア語のレッスンにあてる事ができ、更に、講習プログラムも幅広く勉強できます。クラスは最大で20人までの定員となり、この条件での受講は、より良いイタリア語の習得に結びつきます。
但し、インテンシブコースの最低催行人数は、10人からとなります。

授業は月曜日から金曜日に行われますが、祝日はお休みとなります。
最初の2日は、オリエンテーションと受入れ、入学試験とクラス分けにあてられます。

リクエストによってオーガナイズ可能な
イタリア語とイタリア文化スペシャルコース

L’Università per Stranieri di Perugia ペルージャ外国人大学では、期間限定でスペシャルコースを設けています。(個人またはグループのリクエストによって開催)
このスペシャルコースは、ウンブリア州、イタリア全土への更に深い知識、イタリア文化への専門用語、 それぞれの分野での専門用語や技術用語を学ぶことのできるものです。

L’ARTE ITALIANAイタリア美術コース

中部イタリアのルネッサンス期の芸術家の足跡と美術文化をイタリア語で学ぶコース
このコースプログラムは、中部イタリアのルネッサンス期に活躍した芸術家をピックアップして
(ペルジーノ、ピントゥリッキオ、シニョレッリ、ラッファエロなど)宗教芸術や、イタリアルネッサンスの焦点だったイタリア中部の芸術を学んでいきます。

STORIA DELL’ARTE RELIGIOSA IN UMBRIA
ウンブリア州の宗教芸術史

ウンブリア州は聖人の地とも呼ばれ、代表的な聖ベネデット、聖フランチェスコなどの世界的にも有名な聖人が足跡を残していった場所です。
彼らの聖地には、教会や修道院が築かれ、修道士たちは黙祷と修行に臨み、この聖地を守り続けています。
聖女も沢山生み出した地で、聖クララ、聖アンジェラ、聖リータ、聖コロンバなど、今でも、彼らの神聖な精霊が生きている場所と言われています。
この様な聖地と宗教美術、建築を更に深く学ぶことによって、この地の本心をイタリア語を
通して学んでいく事ができます。

L’ITALIANO IN CUCINA イタリア料理コース

このコースは、イタリア語コースのB1, B2, C1, C2を受講するすべての生徒が参加可能です。
Università dei Sapori 味の大学とのコラボレーションで生まれた、料理コースとイタリア語コースの合同化は、イタリア料理の典型的なレシピを学びながら、専門料理用語を学んでいく事ができます。
このコースは一年を通して開催され、毎月4つのテーマを設けて開催します。
例えば、

1) チョコレートIl cioccolato
2)イタリアのパスタLa pasta all’italiana
3)ピザの作り方Fa re la pizza
4)職人の作ったジェラートIl gelato artigianale
イタリア語のレッスンは、ペルージャ外国人大学にて行われ、料理コースは、味大学の校舎にて行われます。(ぺルージャの街にあり、大学からは、市バスでの移動可能)
この様にすれば、専門的なテクニック、高度な技術を本格的な料理学校にて学ぶことができます。

<その他のコース>

イタリア料理文化コース
イタリア建築と風景コース
オペラコース

img_7795

学校料金表

ペルージャ外国人大学言語教育センター(UNISTRAPG) 学費一覧2017
語学コース


コース内容2週間4週間12週間24週間36週間
レベル A1-A2-B1-B2(20時間/週)400€1200€2400€3600€
レベル C1-C2(20時間/週)480€1440€2880€4320€

(1クラス20人―30人の定員)

ペルージャ外国人大学言語教育センター(UNISTRAPG)からの日本人の皆さまへのメッセージ 

ペルージャと言う町は、古代エトゥルスキ時代から栄え、貴重な現存するエトゥルリア時代の門が、残っている重要な町です。
そんな有名な門のすぐ近くにあるのが、私達の大学ペルージャ外国人大学です。

1920年代からの古い歴史を持つ当校は、常に多くの国際人を受け入れ、 インターナショナルな雰囲気を持つ町としてイタリア全土に知られてきました。

日本人の学生も過去多く、受け入れてきた経験があります。
当校でのイタリア語学コースは、経験ある教師陣一同とスタッフが支えていて、定評があります。

日本からのやる気のある生徒さんを、お待ちしております。、

学校概要

学校名
Centro Linguistico dell’Università per Stranieri di Siena
ペルージャ外国人大学言語教育センター(UNISTRAPG)
責任者Giovanni Paciullo
(RETTORE)

運営国立
都市ぺル-ジャ
住所と学校のある階
Piazza Fortebraccio 4, 06123 Perugia
建物の1階から3階全て
エレベーター有

TEL +39 075 5746 1

E-MAIL welcoming (at) unistrapg.it
学校のサイトhttp://https://www.unistrapg.it///
最寄り駅最寄り駅:最寄り駅:国鉄ペルージャ駅よりミニトラムで旧市街へ、ミニトラムの駅から徒歩10分

創業年1925年

●生徒受入れ状況と学校設備

生徒数5284人前後(1年に)イタリア語コースのみで
日本人の割合5%
教師数34人(常勤28人、非常勤6人)
入学最低年齢18歳以上
18歳以下は保護者の許可必要

クラス人数(平均)20人(平均)最大30名まで
期間一年間通して開校
(クリスマスシーズン2週間のみ休校)

レベル別初級から上級レベルまで
6レベルのクラス分け

インターネットwi-fi無料(校内)
図書室
メディアセンター
課外遠足時期により開催
大学主催のコンサートや、講演会などへの参加可能

宿泊紹介
大学の学生寮有(但し、大変部屋数が限られているので、空きがないことが多い)
学校からの紹介は可能
貸部屋、アパート、レジデンスからホテルまで


●申込み関係
オンライン申込み
オンライン支払 
不可(2017年から導入予定)

支払い方法銀行振込のみ 1か月分の授業料または、全期分の授業料支払い
申込み条件特に無
申込み必要書類パスポートコピー
仮入学許可証発行発行可能

本登録必要書類パスポート、
証明写真、入学金支払い証明、

キャンセルについて大学側が認めた理由のある場合のみ、予約金返金手続き可能
(振込み手数料100ユーロは差し引かれます)但し、振込み金額の60%の返金のみ。
入学日から遡って30日前までの返金申込み書提出の場合に限る。

学校の写真ギャラリー

img_7800
学校受付事務
img_7837
大学内の自分のクラスを確認するモニター

img_7824大講堂の様子

img_7797
大学内には銀行や、警察署(滞在許可証はここで申請可能)まであります!

img_7806
大学内には、売店、BAR,食堂など何でも完備されています。

img_7828
大学校舎の屋上にも出ることができて、ココからは、美しいぺルージャ旧市街のパノラマが見渡せる、絶景テラスとなっています。

ペルージャ外国人大学言語教育センター(UNISTRAPG)へのお問い合わせはこちら>>>>>

イタリア留学センターイタリアーナITALIANA

TEL (+39)339547116
営業時間:9:00〜18:00(イタリア時間)
メール受付は24時間対応

日本国内はLINE、SKYPEでのお問い合わせも受け付けております!
受付時間:10:00〜20:00


  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    italianaryugaku@yahoo.co.jp
    LINE ID
    Mime Firenze
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

    image