*

アカデミア ダルテ美術学校 フィレンツェ校

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 イタリア中部 フィレンツェ, 学校リスト, 専門学校

Accademia D’Arte

mappa
image005

 

アカデミア ダルテ美術学校 フィレンツェ校

学校詳細
 
Accademia d’arte AD’A アカデミア ダルデ アダ 芸術学校は、フィレンツェのベッレ アルテ国立美術学校を卒業した者たちの有志が、結成したのが始まりで、芸術の都フィレンツェに訪れる、世界中のアートを目指す生徒達に、それぞれ、専門的に、美術、芸術、モードを教授しようという目的で生まれました。

当校は、一年間を通して開校していて、フィレンツェ旧市街の歴史地区にあるだけではなく、学校の一部は、美術館となっていて、その他のスペースは、アーティスト達のスタジオをとして、使用されています。

アートコースの目的は、プロのアーティストが使うマテリアルの研究だけはなく、変容するアートの世界に生徒達を導いて、分かり易く、噛み砕いて導入していくことです。

アートコースは、生徒の希望に合わせて、様々なアート分野に分かれていて、少人数制で、個人個人のレベルに合わせて、授業は進められていきます。
コースだけではなく、当校は、外国から来る生徒達の為の、宿泊施設も多種多様に紹介可能です。
課外授業として、文化、レクリエーションも充実していて、美術館見学、カンファレンス、観光ガイド案内など、フィレンツェの滞在が、忘れられない一生の思い出になるような、プログラムをご用意してお待ちしております。
image007

アカデミア ダルテ アダ校  プログラム一覧

1)Disegno e Pittura デザイン&絵画

デザイン段階では、カーボン、il sanguigna (赤鉛筆)、鉛筆使用を学ぶ絵画においては、テンペラ絵具、油絵、アクリル絵具使用を学ぶ静物画から、モデルを使った絵画まで学び、最後は、有名な絵画の写生を行いながら、絵画の真髄を学んでいきます。

image013 image015 image011

 

 

2)Pittura Tecniche classiche クラッシック絵画テクニック

image017 image021

1300年代から1500年代の絵画テクニック(特に、ジョット、レオナルド、ミケランジェロ時代の)を学び、研究しながら、その時代の知識を深め、彼らの芸術作品を模写することによって、当時最も利用されていたマテリアル「Tempera all’uovo」卵を使ったテンペラ絵具や、金箔、油絵までの使用を学習していきます。

最終的には、絵画の実現を目指し、最初の準備段階から、板版の準備、最終段階の仕上げコーティングまでを一つ一つ学んでいきます。

 

3)Pittura Tecniche comtemporanee 現代絵画テクニック

image025 image023 image027
現代アートの変容した言語を理解するために、新しいマテリアル使用(プラスチック、様々なテキスタイル、木材、メタルなど)を学習していきます。伝統的なマテリアルも学習しながら、現代アートとのミックスも知識を深めていきます。
スポンジを使った着色や、ロール、ブラシなどを使用するテクニックなど)
最終的には、生徒自身が、自分のアート世界を創り上げていくことを目的としています。

4)Modellismo e Sartoria モードデザインと縫製

image031 image029image033

クリエイティブで情熱的な、モードの世界を、練習、技術、実現を通して、学習していきます。
第一段階では、デザインおこしから、服飾の実現まで、生徒達は、モードな服飾のAからZまでを学んでいくことができます。
このコースは、モードの世界のアプローチとテーラーメイドの実現への知識を深めるのが目的です。

5) Disegno di moda Figurino モードモデルデザイン

モードデザインのテクニックとモデルの製作を身に付けるだけではなく、モードの繊細な表面と新しい流行を、服飾を通して、また、衣装の歴史を通して、学んでいきます。
カリキュラムは、以下の様に進行していきます:
*デザインを通して、人間の体格や骨格についての学習
-*モデル製作を通して、人間の体格のプロポーションを学習-
*人間の解剖デザインへの理解とグラフィックベースデザインの製作を行い、下書きからモデルへの製作回転とモードイラストレーションを学ぶ –
*-カラーテクニックの学習と実習(カラー鉛筆、水彩、チョーク、パントーニ)
-*テキスタイルの種類とアプリケーションテクニック
*モードデザインのビッグブランドコレクションを学びながら、どのような商品展開を進行していくのかの理論を学ぶ-
*クリエイティブプロジェクトの方法を利用して、モードコレクションの発展を学ぶ-
*テーマの発展とセレクト-
1フレーズ:
雑誌、新聞、本、カタログ、生徒の撮影した写真を通して、クリエイティブリサーチ
2フレーズ:同じテーマで、トレンドパネル製作
3フレーズ:モードイラストレーションを通して、テーマの発展
4フレーズ デザイン付きテクニックカード
5フレーズ:コレクションプレゼンテーションの研究と製本
6フレーズ コレクションプレゼンテーション

コース内で、生徒が選んだテーマを更に深く追求していくことも可能です。
例えば、衣装の歴史を更に深めて学習し、プレゼンテーションブック製作や、アクセサリー、バッグ、シューズの個々のプロジェクトに専念することもできます。

6)Corso di arti visive ヴィジュアルアートコース

image037image035image039
ヴィジュアルアートコースは、広大なマテリアルや、方法の中で、様々なアイデアと個性的な表現を伸ばしていく学習です。完全なプログラムは、3か月を通して学習していくカリキュラムとなっていて、デザイン、絵画、彫刻、陶器、フレスコ画、モザイク、写真(モノクロ、カラー)、現代美術、古代美術の歴史を学びます。

レス運の他に、カンファレンス、美術館や博物館見学なども含まれています。
3か月のコースの修了には、学校内での個展を開催して、フィレンツェの画廊や、美術専門家も呼び、意見を伺います。
このコースは、プロフェッショナルなアーティストを育てるためのプログラムとなっています。

7)Fotografia Digitale デジタルカメラ フォトグラファー

image044

写真製作のベーステクニックと、クリエイティブさを引き出すためのイメージを理解して読解する能力を育てていきます。
デジタルimageの取り扱い
■ダウンロードとファイル整理■ Dpi e risoluzione
■ デジタルカラー:RGB e CMYK
■ Photoshopでの作業 (パレット、メニューバー、オプションと道具)
■イメージのイストグラム、レベルコントロールとカーブ
■ ディメンション、フィルター、マスク (photoshop).
■ 編集ソフトウェア
■スライドショー製作
■フォトモンタージュ
フォト編集
■ コントラストと光加減
■ 焼きとマスク
■ カラー調整
■ ぼかし
■ 点作業
■ ノイズ削減

デジタルカメラ
■ アナログとデジタルのカメラのメカニズモ(センサー、フォーマット、ディアフラム、動画、レンズ、その他)
スキャナー
■スキャナーベースソフトウェア
■ 基礎パラメートル
■ リソリューションのベストセレクト
写真のヴィジュアルと歴史のコース
■写真の発明とテクニック発展
■写真とアート
■写真とドキュメント
■デジタルプラットホーム(メディアとWEBアプリケーション)
光と写真
■光: 視線物理と写真
■ 正しいエスポジションとエスポジメートル、自然光
■人口光源と自然光源、スタジオの光セット
外出撮影
■ スペースの発見
■ストリートフォト
■ナイトフォト
■ 建築物
レッスンは英語にて行われます。
コース修了後には、コース修了書を発行します。
コ―スの最後には、個人の写真プロジェクトについて発表します。

8)Storia dell’Arte 美術史

image051image049
中世から、1900年代の美術史の流れを学びます。
特にフィレンツェのアーティストを取り上げて、ジョットから、マザッチョ、レオナルドからミケランジェロ、ラッファエロから、ファット―リ、シニョリーニさらに、フランスの印象派まで取り扱います。
コースには、美術館の見学も含まれています。(上記の芸術家の作品を実際に鑑賞) .

image053image047

9)Scultura 彫刻

image055image057

様々なテクニックを通して(粘土素材からのモデル製作から、大理石彫刻、更に、木彫りまで)彫刻を学んでいきます。
生徒のレベルに合わせて、そして、コース選択によって、一つのテクニックに絞ることも可能です。または、様々なマテリアルを体験することも選択できます。コースの最初は、彫刻する目的に合わせて、デザインの導入から始まります、

10)Codici segreti dell’architetttura 建築のシークレットコード

image059image061image063image065
過去の建築物は、まるで迷路のように私達を迷わせる要素を持っています。
もし、私達が、神的幾何学や、天文学などを知らなかったならば。
このコースでは、主な要素である建築規則から、法則を見出し、ストーンヘンジから、ゴシック様式のカテドラルまでを当てはめて学習していきます。

11)Affresco フレスコ画(壁画テクニック)

image069image067image071
中世の時代から、ルネッサンス時代に使われたフレスコ画のマテリアルを研究することから学習は始まります。
更に、フレスコ画のマエストロ達が描いたテクニックへの知識を学び、実際のフレスコ画の製作に取り掛かります。
最初は、下描きから始まり、新しいテクニックを用いて、個人の芸術的センスを反映しながら、フレスコ画を表現していきます。

11)Arteterapia アートセラピー

 
image073
コースは、私達自身の持つクリエイティブ才能を更に発展させ、アートテクニックを利用しながら(絵画、彫刻、コラージュ、ミストテクニック、)一つのスペースを経験値の上で創り上げていきます
このコースは、試験段階の学習方法を利用しているので、一人ひとりは、様々なテクニックを利用しながら、創造的な発展を自由に表現していくことを大切にしています。
発展段階には、他からの意見などは、全く入りません。自分の創造力を最大限に引き出すために、グループでのアートセラピーを行ったり、二人組での製作、又は、一人での製作になったりします。

12)Marketing dell’arte アートマーケティング

image075image077

このコースは、世界中のアートに感心のある者に、更に、アーティストの形と「アート市場の正確なアプローチを目的としたい人に適しています。それぞれの方法理論は、必ず、マーケティングの世界理論に基ずいています。
マーケティングは、社会のプログレスであり、製品と価値の交換と創造によって生み出されるものです。
アートと、個人的な科学は目指している市場が求めている必要性をダイレクトに、満たしていくことをマネージメントにて解決していきます。
目的となる市場という表現から、出発していき、社会の経済と財政、更に、文化と美しさの必要性と一緒になるように、一緒に、商品交換のコンセプトとして定義できるものになります。
それぞれの関係を結び付けて、更に、必要なプロセスを供給し、場所を指定して、アートの主役となる物を見分けることが、必要な情報を探求していくことになります。

13)Mosaico モザイク画

image079image081
モザイクテクニックの基本を色んなマテリアルを利用して学習していきます。
初級者コースでは、陶器素材を利用したモザイクを既存するモデルに沿ってコピーしていく製作をします。
上級者コースでは、自分のオリジナルデザインに沿ったものを、七宝焼きや、大理石を使用したモザイク画を製作します。
伝統的なモザイク基礎テクニックを理解することによって、将来的には、クラッシックスタイルの自分自身のクリエイティブさを引き出して、個人的にいつでもモザイク製作をできるようになります。
image083

学校料金表

 アカデミア ダルテ美術学校 フィレンツェ校  2017年 学費料金表

上記 アートコース (PRATICA:技術科)
この料金には、材料費は含まれていません。

コース 1グループ

DISEGNO E PITTURA (絵画とデザイン)
– PITTURA TECNICHE ANTICHE(アンティーク絵画テクニック)
– PITTURA TECNICHE CONTEMPORANEE(現代アートテクニック)
– SCULTURA E CERAMICA(彫刻と陶器)
– DISEGNO DI MODA≪モーダデザイン)
– AFFRESCO(フレスコ画)
– MOSAICO(モザイク)
– FOTOGRAFIA DIGITALE(デジタルフォトグラフ)
– INCISIONE(浅浮彫彫刻)
– ARTI VISUALI (ヴィジュアルアート:インテンシブのみ)







ベース(6時間/週)セミインテンシブ(10時間/週)インテンシブ(20時間/週)>
2 週間: € 285
2週間: € 3952週間: € 700
3 週間: € 375
3週間: € 515 3週間: € 1.000
4 週間: € 440
4週間: € 6154週間: € 1.120
12週間: € 1.120
12: 週間€ 1.600

12週間: € 2.900

24週間: € 2.200
24週間;€ 3.160
24週間: € 5.750

コースグループ2Corsi teorici 理論コース

– STORIA DELL’ARTE (in inglese) 美術史(英語授業)
– CODICI SEGRETI DELL’ARCHITETTURA 建築のシークレットコード
– STORIA DELLA MODA モードの歴史
– PORTFOLIO ポートフォリオ

STANDARDスタンダード
2 週間: € 135
3週間: € 200
4週間: € 240

イタリア語レッスン+ アート実技コース LINGUA ITALIANA+ CORSI PRATICI




ベースセミインテンシブインテンシブ
2週間: € 560
2週間€ 655 2週間: € 935
4週間 : € 885
4週間: € 1.0404週間€ 1.475
8週間: € 1.760
8週間 € 2.0708週間 : € 2.940

image099

アカデミア ダルテ美術学校 フィレンツェ校 からの日本人の皆さまへのメッセージ 

私達の学校の長所は、こんなに沢山あります!
少人数制
個人の目的に合わせたレッスン
アーティストも個展開催するスペースがあるので、本物のアートを見ながら学ぶ機会がある
イタリア語が、十分に話せなくても、英語や第2外国語を話す講師陣だから、安心
個人の予算に合わせたレッスンプランが可能
芸術の町フィレンツェの旧市街と言う素晴らしい立地条件

皆様のお越しをお待ちしております!

学校概要

学校名Accademia d’arte AD’A
アッカデミア ダルテ アダ

責任者
(Presidente)
運営私立
都市フィレンツェ
住所と学校のある階
Via de’ Pandolfini 46R- 50100
– Firenze – Italy
建物の1階と2階

TELTel. +39.055. –2466442

E-MAIL Info@accademiadarte.it
学校のサイトhttp://www.accademiadarte.it/

//

最寄り駅最寄り駅:フィレンツェ駅より徒歩15分
バス停留所名 市バス C3,C2
停留所名 Ghibellina

創業年1982年

●生徒受入れ状況と学校設備

生徒数50-80人前後(一か月に)
日本人の割合1%
教師数7人(常勤7人、非常勤3-4人)
入学最低年齢18歳以上

クラス人数(平均)8人(平均)最大18名まで
期間一年間通して開校
1月4日から12月16日まで開校
(クリスマスシーズン2週間のみ休校)

レベル別コースによってクラス分け

インターネットwi-fi無料(校内)
図書室
メディアセンター
課外遠足コースによって、課外授業有
(美術館や、博物館など)

宿泊紹介
学校からの紹介可能
ホームスティ、貸部屋、アパート、レジデンスからホテルまで

●申込み関係

オンライン申込み不可
オンライン支払不可能 
 ご予約金として、180ユーロの振込み必要
 
支払い方法
銀行振込、小切手、郵便Vaglia、
申込み条件18歳以上

申込み必要書類パスポートコピー

仮入学許可証発行発行可能
申込み確認後に郵送か宅急便FEDEX(有料50ユーロ)送付可能

本登録必要書類パスポートオリジナル

キャンセルについてお申込み後のキャンセル料金は全額となります。

学校の写真ギャラリー

image086
学校内の様子

image089
モードデザインの授業

image091
絵画コースでの課題を進める生徒

image093
絵画コースのクラス

image095
絵画コースのクラス

image097
彫刻コースのクラス

image101
彫刻クラスの生徒の作品

アカデミア ダルテ美術学校 フィレンツェ校のお問い合わせはこちら>>>>>

イタリア留学センターイタリアーナITALIANA

TEL (+39)339547116
営業時間:9:00〜18:00(イタリア時間)
メール受付は24時間対応

日本国内はLINE、SKYPEでのお問い合わせも受け付けております!
受付時間:10:00〜20:00

関連記事

クルトゥーラ イタリアナ語学学校 ボローニャ校

CULTURA ITALIANA   クルトゥーラ イタリアナ語学学校

記事を読む

ランゲージ イン イタリー語学学校 ローマ校

LANGUAGE IN ITALY   ランゲージ イン イタ

記事を読む

コルドンブルー料理学校 フィレンツェ校

Scuola di Arte Culinaria Cordon Bleu

記事を読む

インクラッセ語学学校 ヴェローナ校

IN CLASSE   インクラッセ語学学校 ヴェローナ校

記事を読む

no image

スピネッリ宮殿 アート&修復専門学校 フィレンツェ校

Istituto per l’arte e il restauro Palazzo spinell

記事を読む

ロミット語学学校 ローマ校

SCUOLA ROMIT   ロミット語学学校 ローマ校 ロミッ

記事を読む

ポリモーダ学校 フィレンツェ

POLIMODA   ポリモーダ学校 フィレンツェ

記事を読む

ペルージャ外国人大学言語教育センター(UNISTRAPG)

Universita’ per stranieri di Perugia/ ペ

記事を読む

ガリレイ語学学校 フィレンツェ校

ISTITUTO GALILEI ガリレイ語学学校 フィレンツェ校 ガリ

記事を読む

スクオーラ デル クオーイオ 皮革職人専門学校

Scuola del Cuoio   スクオーラ デル ク

記事を読む

  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    italianaryugaku@yahoo.co.jp
    LINE ID
    Mime Firenze
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

    image